弓の毛替えに行ってきました!

ヴァイオリン
スポンサーリンク

何ヶ月かぶりに弓の毛替えに行ってきました。

行こう行こうと思いながら、つい後回しになっていましたが、ようやく重い腰を上げて…なんて大袈裟なものではないのですが。

コロナの影響でオケが休みの間は電車に乗ることも怖かったので、都会に出ることができず、オケが再開してからは、数時間の仕事でも疲れてしまって、楽器屋さんに行く気になれずで。

オケも有難いことに最近また忙しくなってきたのですが、4連休になったので行くことができました。

毛替えはいつも香野弦楽器さんにお願いしてます。

安くて速くてうまい!なんか食べ物みたいですが(^^;

本当にすごいんですよ。1本張り替えるのに15〜20分ぐらいしかかからないんです。今回も2本お願いして30分ぐらいでできました。速くて本当に有難いです。
しかも6000円、あり得なく安いです。

2本とも綺麗になりました☆

松ヤニを付けて〜

上の弓だけ松ヤニがついているのがわかりますか?
写真だとわかりにくいですね。
松ヤニをつけないで弾くと、当たり前ですが音が出ません。

松ヤニもたくさん種類があって、こだわる人は色々試してみるみたいですが、私は特にこだわりがないですね。

今はギョームを使っています。アルミの缶に入っていていい感じです。
もう何年も使っていますが、なかなか減らないですね。

GUILLAUMEギョーム松脂 アルミ缶

毛替えした弓で弾いてみたら、あら不思議〜というぐらいラクに音が出ました。
これからは、もう少しマメに替えようと思います。

タイトルとURLをコピーしました